<< 彼を知りて己を知れば百戦して危うからず。(孫子の兵法)より | main | NPO法人Office Lib Styleさんと友達になりました。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, -

nfsの社長をやってる、個人的な人間のひとりごと

JUGEMテーマ:コラム


週末の雨が続く、今日この頃ですね。

社長をやっていて、その、責任の重さを知る場面が、毎日のようにあるのと同時に、社長になる前は、社長に対して、狭い視野で文句言ってたのかもなー。と、よく考えます。

自分で言うのも何ですが、私は、仕事が出来る方です。(多分)

習得も早いので、少ない投下資本で、結構多くの貢献を、今まで雇ってもらった会社に対してしてきた自負はあります。

それだけに、社長に対して、えらそうにものを言ったこともあります。

まぁ、今考えても、間違ったことは言っていないのですが、社長の責任の重さに、理解が足らなかった部分は多かったと思っています。

社長は、やっぱり孤独なのでしょうね。もちろん、友人もおりますし、社長をやっている友人となら、話は合います。でも、お互いの責任を自覚するだけで、他方の責任を軽くしてあげることは出来ません。

その会社の責任は、その会社の社長にあるのですから。

世の中の社長以外のみなさん。社長に優しくしてあげてください。

でないと、泣きますよ。

at 18:20, not for sales Incorporated株式会社, オフィシャルではない、社長の個人的なコメントカテゴリー

comments(0), trackbacks(0), -

スポンサーサイト

at 18:20, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment









trackback
url:http://notforsales.jugem.jp/trackback/30