<< 行列の絶えない、銀座のミエルドーナツ様(店舗設計デザイン担当)のところに遊びに行きました。 | main | 「ぐるなび」って利用しますか?毎月1万円の広告宣伝費は妥当かどうか? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, -

ビジネスに重要なのは、人・物・金・時・才能?それともM?

人・物・金と言われていたのは、いつの時代でしょうか?物がサービスや情報の概念も含み、タイミングの重要度が日増しに強くなり、昔から、運は重要で。。。

事業をしていると、そのどれもが、とても大切に思えてきます。

順番をつけるとしたら?という質問があったら、答えるのには時間がかかるでしょうねー。

でも、あえて、努力をあげたいですね。1番には。

努力の方向性が間違ってなかったら、他のいろいろなものはついてくると思います。もちろん、生まれながらにして貧富の差はありますし、才能なども大きく影響すると思います。

野球の才能がないのに、野球に努力を傾けても仕方ないとも思いますし。

ただ、
自分自身と、自分の人生とに真剣に向き合い、社会を真剣に見つめ、何に対して努力すれば報われるか?を考える知恵と、土台となる知識を身につける努力。

良い人材が集まるための努力。情報を上手く利用するためにできる努力。
ピンチをチャンスに変換する努力。

こう書いていると、努力は大きく分けて2つに分類できる気がしてきます。

●考える土台を築くための、「勤勉さ」に対する努力。
●つらい状況にも立ち向かえるだけの、精神的な「タフさ」を身につける努力。

身体を鍛えるなんていうのは、精神的なタフさがあれば、どこを目指すか?にもよりますが、そう大変なものでもないと思います。

勤勉さはどうやって身につけましょうか?人の話を聴いたり、本を読んだり、注意してみたり。このあたりは、それぞれのやり方があると思います。

では、精神的なタフさ?はどうやって会得するか?
もちろん、遺伝子的な差はあると思いますが、誰でも鍛えることは可能だと思います。それはただ1つ。

耐えられる範囲内で、つらい思いをして下さい。

次は、前よりもさらにつらい思いをして下さい。

その次は、もっとつらい思いをしてみましょう。

心も筋肉も、鍛える方法はほとんど同じです。負荷をかけることです。

ということで、精神的に強くなりたい人は、「M」になってみましょう。

それって、つらいのか?嬉しいのか?

at 00:56, not for sales Incorporated株式会社, 個人的な雑談。社会的な独り言とか。経済とか、政治とか、多分いろいろ。

comments(0), trackbacks(0), -

スポンサーサイト

at 00:56, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment









trackback
url:http://notforsales.jugem.jp/trackback/12