スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, -

ゲーム理論と経営と事実と認識と現実と。


ちょくちょく、ゲーム理論のことをブログに書いたりしています。



店舗を中心とした企画・プロデュース・デザインなどを行っている弊社ですが、新しいものを創る際にむつかしいのが、なにをもって正解とするか?という評価基準の制定です。



そういった場合でも、ひとつの筋道(ストーリー)が、論理的に考えて”そうである可能性が高い”ものを選択していかなくてはなりません。



ゆえに、ひとつのツールとしてゲーム理論は使えます。



基本概念としては、”ひとは、常に自らの利益を最大化するよう行動する”という感じのものがあります。まぁ、当たり前のことではありますが、何がその人にとっての利益なのか?というのは、完全に他人が理解することはできません。(もちろん、本人も完全に理解できているわけではなないでしょう)



そして、もうひとつ重要なのが、”認識こそが全て”という考え方です。



これは、情報とも密接に関係していて、定義づけするのが難しい部分ではあるのですが、簡単に言うと、「事実よりも、その事実をどう認識しているか?こそが重要だ」ということです。



事実そのものに意味があるのではなく、事実を解釈した側が意味を与える。という感じでしょうか?



事実は現実ですが、認識も現実です。

ひとつの事実にたいして、違う認識があれば、ふたつの現実が存在してもおかしくありません。それは、すべて、情報の受けて側の問題だからです。



ゲーム理論において重要なのは、自分がその事実をどう解釈しているかということ以上に、相手側がその事実をどう解釈しているか?である。と、いえます。



すべては、なにかしらの認識(解釈)を受けて意味をなす。



まぁ、日ごろからこんな考え方をしている人は、少数だと思われるので、簡単にまとめてしまうと、それぞれが事実だと思っていることが、それぞれの捉え方によって異なる。ということです。



だれかの満足を得たり、だれかから金銭を得たりするためには、その誰かの認識や解釈が理解できれば、それほど有効なことはありません。まだに、認識こそが”全て”なのです。



相手にとって何が利益か?というのを因数分解すると、その人は、その人自身にとって、何が利益である。と、その人自身は考えているのか?というのが正解であって、こちらがどう思っているかは、たいした問題ではない。ということになります。



ちょっと極端な言い方になってしまいましたが、それが現実です。



相手方の考え方を、「現実的ではない。」とか、「論理的ではない」など、批判することは簡単です。それは、こちらの考え方ですから。ただ、ビジネスをしていくのであれば、相手方の満足を得たい訳ですから、相手の立場に立って考える。という癖を身につけたいものですね。



EMPORIOカフェダイニング駒沢通り学芸大学店はGW期間も元気に営業中です!(ゴールデンコロナウィークやってますからっ!)


にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
JUGEMテーマ:経営者クラブ


at 13:27, not for sales Incorporated株式会社, オフィシャルではない、社長の個人的なコメントカテゴリー

comments(0), trackbacks(0), -

歯医者に行ってきましたよ。

まぁ、詰め物したただけで、本格治療はこれからですが・・・。

先生いわく、銀歯と歯の境目などは、欠ける運命にあるとか。というのも、

銀の方が堅いので、堅さの差から、歯の方がかけてしまうのだとか。

セラミックなんとかに、保険が利けば良いのにねぇ。銀歯系の既得権益があるんでしょうね。なんかしら。

そして、痛みがあるとき愛用していた「ボルタレン」という痛み止めを、お守り代わりにいただきました。

良いですよー、ボルタレン!

利きます!

が、処方を守って。医師に相談の上、服用してね。

at 10:44, not for sales Incorporated株式会社, オフィシャルではない、社長の個人的なコメントカテゴリー

comments(0), trackbacks(0), -

歯が欠けたのに放置したのは俺の責任ですが・・・、

JUGEMテーマ:経営者クラブ


痛いのですよ。

昔治療した歯です。銀歯です。でも、全体を覆っていたわけではありません。。。

その、歯と銀歯の取り合いの部分が、数ヶ月前に欠けました。

ありがとうございます。

そして、放置したら、どうなるかは、おおよそ検討はついていました。

それでも、放置。

そして、痛みから激痛へ。

不本意ですが、歯医者へ行ってきます。

at 18:32, not for sales Incorporated株式会社, オフィシャルではない、社長の個人的なコメントカテゴリー

comments(0), trackbacks(0), -

オールアバウトに書く記事が見当たらない。





ご存知かとは思いますが、私、AllAbout(いろいろな分野の専門家が、質問に答えたり、コラム書いたりしているポータルサイト)の専門家として登録されています。



依頼は、建築デザイン方面だったのですが、あえて、経営サポートの専門家として登録されました。



not for sales Incorporated株式会社の業務は、あくまでそっち寄りなので、ただ、設計したりデザインしたりするだけじゃないんだぞ。というのを、分かって欲しかったので。



ただ、役にも立つし、面白いし。というネタがあんまりないんですよねー。



経済やマーケットの、今後の見通しを書いてみたり(主観ですが)、ゲーム理論やランチェスター戦略などの科学的経営法を書いてみたりもするのですが、そんなの読みたい人が、はたして、オールアバウトを見るのかどうか?と。



もうちょっと、親しみやすい方向になろうかな?



と、思ってしまうと、ネタがない。というか、書いていてつまらない。って思ってしまうのです。



まぁ、愚痴ってても仕方がないので、何かしら書きます。興味があったら読んでください。



注)たまに、こちらのブログをコピペすることもあります。ご了承くださいまし。


JUGEMテーマ:コラム


at 15:31, not for sales Incorporated株式会社, オフィシャルではない、社長の個人的なコメントカテゴリー

comments(0), trackbacks(0), -

商品相場高騰と北京オリンピックの相関関係?



もうすぐ北京オリンピックですね。 夜中も放送するのかな?夜中やってるなら、ぜひ見たいです。



さて、

原油の価格が1バレル=$140を超え、レギュラーガソリンの価格が170円を超え、なんだかんだの値上げが続いておりますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?



だれしも、まだ商品の高騰が続くような、レギュラーガソリンが200円を超えるような、そんなイメージが世の中に蔓延りつつありますね。



弊社も飲食店(EMPORIOカフェ)を経営しておりますので、ここのところの材料値上げには、悲鳴を上げております。



注)ここからは、独断と偏見です。ご判断はご自身でお願いします。



原油価格は、オリンピックを境に下落すると思っておりました。他、商品相場も同様に。理由はいろいろあるのですが、相場そのものが限界に近いというのと、中国でのオリンピックという一大イベントが終了する。というのが主な原因です。



相場価格の上昇は、売りと買いの数量の多さで決まるのではありません。売りと買いの成立注文に関しては、つねにイコールです。価格の変化をもたらすのは、注文量でも注文数でもありません。問題は緊急度です。安く買いたい緊急度が高ければ価格は上昇しますし、高く売りたい緊急度が高ければ価格は低下しやすくなります。



ようは、売りと買いのどちらが「急いでいるか?」です。



価格上昇は、理論上無限大です。一方、下落に関しては0以下には基本的になりません。ですが、ほとんどの場合、上昇の際よりも下落の際の方がペースが早いです。(為替に関してはちょっと異なります)



私は、いわゆるトレーダーでも相場師でも投資家でもないので、これ以上、マーケットの中身についてお話するつもりはありませんが、とりあえず、アナリスト的にてきとーなことを言ってみようかな。と、思い立ったので、商品相場は下がる。という考えを書きました。




もう、下がり始めているのかもしれません。



何かの価格が急激に変化する際には、いろいろゴタゴタすると思います。シートベルトを締める準備をされる方がいたり、千載一遇のチャンスと捕らえる方がいたり。



日本の景気は確かに減速傾向にあると思いますし、もう二度と、高度経済成長の再来はないでしょう。



ただ、世界規模で見れば、まだまだ成長余地のある国々はたくさんあります。日本のマネーサプライだけでなく、世界的なそれに目を向けた場合、商品の価格が下がるとすれば、お金がだぶついてくるということになり、そのお金の向かう先はどこになると考えますか?



自分なりの考えを持って、そういう機会に賭けてみるのは面白いかもしれませんね。



not for sales Incorporated株式会社
JUGEMテーマ:コラム


at 23:07, not for sales Incorporated株式会社, オフィシャルではない、社長の個人的なコメントカテゴリー

comments(0), trackbacks(0), -

暑中お見舞い申し上げます。ビルの屋上より。。。



夏です。



毎日、暑い日が続いています。RC造(鉄筋コンクリート)で、打っ放しの我らが社屋。よく、「おしゃれですねー」と、言ってもらえますが、超暑い日だと、クーラーが効きません!



EMPORIOカフェダイニングは社屋の1&2Fですし、店舗なので強力なエアコンを入れており、効かないなんてことは全くないのですが、3Fの撮影用のスタジオCAKEに向かう階段から、3&4Fと、もう、熱気を感じる今日この頃です。



3Fが撮影で使用されていない時は、もちろんクーラーを止めています。エコです。4Fのnfsオフィスフロアーは、直射日光&家庭用の普通エアコンという組み合わせなので、お昼はおかげさまで、「夏」を満喫できます。



これは、もう、日が出ている間は仕事をエスケープして、日光浴に没頭しようかな?と。



もちろん、明日からコロナの日!ゆえに!5・6・7のつく日は、コロナエクストラを片手に!

coronita.jpg
corona_extra.gif
 

いえいえ、仕事中ですので、


 

美味しくて健康にも良い、アマゾンフルーツジュース(FRUTA FRUTA)でもやっつけながら、テレビの企画でも考えますか。



sora_board.jpg




こんな感じで、ひろーい空を満喫しながら、ディレクターズチェアで日焼けします。



きっと、良いアイデアが浮かぶ。。。



と、思います。暑さにやられかけたら、ご一緒にいかがですか?

(写真はスタジオSORAという名の弊社屋上です。)

at 23:15, not for sales Incorporated株式会社, オフィシャルではない、社長の個人的なコメントカテゴリー

comments(0), trackbacks(0), -

信頼関係と法律。ビジネスや他にまつわるetc...



時に、社会的なコストというものを意識したりします。



自分にとってベストでも、社会全般にとってどうなのだ?と。



信頼関係というのは、非常に優れたもので、程度の差はあれど、構築するまでにある程度の時間を必要としますが、できた信頼関係は、コスト削減に非常に役立ちます。



信頼関係があるが故に、調整や契約内容に無駄な時間を使わずにすんだり、オープンな話ができたり、必要以上に考える必要がなかったり、時には、相手に身を預けることが可能だったり。。。



逆に、法律を追求する方向へ行くと、10万円を借りても簡単に返さない人がいて、裁判をして、いやいや、契約書がない場合には裁判で勝つための資料や証拠を整理したり、弁護士に依頼したり・・・。



簡単に10万円以上のコストがかかることうけあいです!



そんなことをしていて、社会はより良い方向へすすむのでしょうか?そういう場合に、それぞれが社会的なコストも考慮すべきだと思っています。どうしても合意できない場合には、裁判もやむを得ないとは思いますが。(社会的しくみとして、必要なものであるのは間違いないです)



信頼関係を築く土台は、自身の責任の取り方にあると思っています。



あちらとこちら、50:50だと少し減った場合にはその信頼関係は100に満たないので、何かしらの揉め事の要因となります。ということは、50:50で築かれている信頼関係は非常に脆弱であると言えるかと思います。



一方、少々のトラブルでは壊れない、強固な信頼関係も存在します。その場合というのは、60:60や、70:70といったように、相手側のミスに対して寛容である。また、それをカバーするキャパシティーがある。という場合かと思われます。



そういう場合には、なんらかの理由により信頼を損なうような事が起こったとしても、相手の信頼が自分が減らした分をカバーしてくれる。逆もまたしかり。そうやってお互い補い合いながら、さらに強固な信頼関係を構築していくことを可能とする。



それが、一番理想的だと思います。



ビジネスから離れても、友人関係でも、夫婦や恋人同士でも。「思いやり」とか「男気」とか、「やさしさ」とか、そういう類の言葉で表されるのがそれだと思います。



自分のミスを、自分が思う以上に責任を追及された場合にどう振舞うか?部下や仲間の分まで、自分が責任を取るという器があるか?



重要なのは、責任を果たせるかよりも、その時の行動ではないかな?と。それが、その人の器(うつわ)の大きさの表れであり、器が大きくとも、中身がまだ伴っていないと、責任を果たすのは難しいかもしれませんが、それでも、信頼関係は構築されていく。そういうのを感じる今日この頃です。



さておき、

世の社長さんは偉いです。基本的に会社の責任を一手に引き受けていますから。自分の家を担保に入れたり、連帯保証つけさせられたり。



そういう、起業家に厳しい世の中も、結果的に社会的なコストがかかっている。と、感じるのでありました。



やっぱり、行き着くところは政治なのでしょうか?
JUGEMテーマ:経営者クラブ


at 22:37, not for sales Incorporated株式会社, オフィシャルではない、社長の個人的なコメントカテゴリー

comments(0), trackbacks(0), -

社会貢献じゃないビジネスって何?





社会貢献を大きな枠で捕らえるなら、ほぼすべてのビジネスは社会貢献性があると言って良い。



と、思っています。というのも、他人に貢献していないのに、どうやってお金を貰うのでしょうか?B2Bの場合は、その人も誰かの何かに貢献するわけで、それは社会に貢献している。と言っても過言ではないと思います。



しかし、搾取するようなモデルの仕事をビジネスだと思っている人も事実で、そういうのを含めてしまうと、ビジネス=社会貢献という式はなりたたないのかもしれません。



ただ、時代はWin=Winの関係を求めています。これは、揺るぎようのない事実だと思うのですが、チカラ関係もあるので、搾取する側とされる側に分かれてしまうのも、また、事実だと思います。



アダムスミスが「国富論」を執筆して200年以上が経ちました。



見えざる手人は自分自身の安全と利益だけを求めようとします。。この利益とは、例えば「巨万の富を生み出し得る物を生産する」といった形で事業を運営することによって得られるものである。そして人がこのような行動を意図するのは、他の多くの事例同様、人が全く意図していなかった目的を達成させようとする見えざる手によって導かれた結果なのである。)が、あまり機能しなくなってきた感じもありますね。



本来は、だれもが自分の長期的利益(Win=Win)を求めることにより、経済が機能的に進行していくべきだとは思いますし、理想的だとは思うのですが、短期的な利益を追求して継続や信頼という、長期的にみて大きな利益をないがしろにするような取引を求めるひとも増えつつあります。



そういう意味でも、二極化が進んでいるご時世なのかもしれませんね。


JUGEMテーマ:経営者クラブ


at 20:33, not for sales Incorporated株式会社, オフィシャルではない、社長の個人的なコメントカテゴリー

comments(0), trackbacks(0), -

星の王子様 サン=テグジュペリ 大切なものは目に見えない・・・。

深い意味はないです。なんとなくです。

ちょっと、そういう話題を複数回耳にしたので。

目に見えるものだけが、大切なものとは限らない。といった感じでしょうか?

特別な存在。それぞれ、唯一無二の存在。

それは、分かってますよ。ある意味、当然のこと。

情。なのかな?

自分の良く知っているなにか。は、特別な存在なのでしょうかね?

『愛する――それはお互いに見つめ合うことではなく、
いっしょに同じ方向を見つめることである』

そんなことも言ってましたよね。昔から、結構気になっている言葉です。

他の人(英語圏)ですが、
愛とは動詞である。感情の側面ではない。愛とは愛するという動詞である。
思うこと。奉仕すること。犠牲を払うこと。貢献すること。そして、ただ、愛すること。
すべて、動詞である。

って、かなり脚色入ってます。

では。

at 00:36, not for sales Incorporated株式会社, オフィシャルではない、社長の個人的なコメントカテゴリー

comments(0), trackbacks(0), -

nfsの社長をやってる、個人的な人間のひとりごと

JUGEMテーマ:コラム


週末の雨が続く、今日この頃ですね。

社長をやっていて、その、責任の重さを知る場面が、毎日のようにあるのと同時に、社長になる前は、社長に対して、狭い視野で文句言ってたのかもなー。と、よく考えます。

自分で言うのも何ですが、私は、仕事が出来る方です。(多分)

習得も早いので、少ない投下資本で、結構多くの貢献を、今まで雇ってもらった会社に対してしてきた自負はあります。

それだけに、社長に対して、えらそうにものを言ったこともあります。

まぁ、今考えても、間違ったことは言っていないのですが、社長の責任の重さに、理解が足らなかった部分は多かったと思っています。

社長は、やっぱり孤独なのでしょうね。もちろん、友人もおりますし、社長をやっている友人となら、話は合います。でも、お互いの責任を自覚するだけで、他方の責任を軽くしてあげることは出来ません。

その会社の責任は、その会社の社長にあるのですから。

世の中の社長以外のみなさん。社長に優しくしてあげてください。

でないと、泣きますよ。

at 18:20, not for sales Incorporated株式会社, オフィシャルではない、社長の個人的なコメントカテゴリー

comments(0), trackbacks(0), -